転職でよくある悩み|看護師転職のノウハウ

転職でよくある悩み

更新日時 2005/3/20
このページでは、看護師の転職でよくある悩みに関して解説しています。是非あなたの状況と照らし合わせながらお読みください。もし当てはまるものがあれば、転職エージェントに相談してみましょう。

■看護師の転職でよくある9つの悩み
≪そもそも自分が転職すべきかどうかわからない≫
転職することで自分の悩みが解消されるのかわからないといった類のお悩みは多くの看護師が抱えています。不満のもとには給与や労働日数、残業、人間関係など様々な原因がありますので、どの側面を一番改善したいのか整理する必要がります。仕事内容が嫌なら科目を変えることで改善できますし、労働条件が嫌な場合も転職によって改善することが可能です。

≪転職したいと思っているけど、どうすれば良いかわからない≫
転職がハードルの高いことだと感じている看護師が多く、第一歩が踏み出せないという悩みも良くあるようです。確かに、転職活動は求人探しから選考など、実際に入職するまで長い工程を踏むため、複雑で大変な行為だと思われるようです。しかし、これを支援してくれる転職エージェントに頼めば、今なにをすべきかを常に教えてくれるので、つまずくことがありません。

≪好条件の求人があるなら、今すぐにでも転職したい≫
今より好待遇の職場があるなら、すぐに転職したいとお考えの看護師もたくさんいます。しかし、求人はすぐに更新されていくので、常に確認しておく必要があります。転職エージェントは、事前に自分の希望を伝えておくと、随時それにそった求人を紹介してくれるので、毎日の仕事が忙しい方でも比較的軽い負担で転職活動を始めることができます。

≪今より給与をUPさせて生活に余裕を持たせたい≫
仕事の忙しさを考えるともっと高い給料をもらいたいという方も多いと思います。給与が月数万円上がるだけで、生活に余裕がでますし、その分趣味やおしゃれにお金を使えるようになります。しかし、看護師の昇給は、施設によっては少ない、またはほとんどないところもあるようです。そのため、給与UPを狙うなら転職は有効な手段だと言えます。

≪職場の人間関係をリセットして楽しく仕事をしたい≫
転職を考えている看護師が持つ悩みとして最も多いものの一つとして挙げられるのが、人間関係の悩みです。ほぼ毎日仕事をする職場に苦手な人がいるのは、とてもつらいことです。転職すれば解決する問題ではありますが、転職先でまた同じようなことになってしまっては本末転倒ですので、入職前にしっかりと内部情報の入手しておきましょう。

≪ブランクがあるから、職場が見つかるか不安に思っている≫
出産・子育ての影響で数年間看護のお仕事に携わっていなかった方は、スキルの問題で復職できるか悩んでいるようです。ずっとキャリアを積んできた人と比較すると、ブランクがある人が仕事を見つけづらいのは事実ですが、しっかりと準備していれば全く問題ありません。転職エージェントを利用して、プロの視点からアドバイスをもらいましょう。

≪職場の内情も知った上で、本当に自分に合った職場が良い≫
現職の実情と入職時の求人情報に違いが合ったことを理由に転職を希望している方も多くいるようです。例えば、給与が明示されていたより低い、労働時間が長いなどといったところにイメージのギャップを抱えている場合もあるでしょう。こういった方は、転職前にしっかりと情報収集、条件確認をしてから入職するようにしないとまた同じ事態を引き起こしてしまいます。

≪履歴書や面接など選考に通過できるか心配している≫
看護師の転職市場は売り手市場だといっても、もちろん全員が転職の選考に通過できるわけではありません。特に、人気求人などには応募が殺到するため、しっかりと対策してからでないと厳しいでしょう。しかし、選考なんて人生の中で何回もやるものではないので、どう対策して良いかわからないというのが正直なところでしょう。

≪仕事が忙しくて転職活動にあまり時間が割けない≫
転職活動は基本的に在職中に進めるものです。ですので、転職活動に割ける時間は労働時間後や休日のみとなってしまいます。看護師のお仕事はただでさえ忙しいのにそこに転職の準備となると、さらに精勤的・身体的負担がかかってきます。求人探しにはじまり、入職に至るまで多くの時間と手間がかかるため、時間のなさに悩む看護師がいるのも納得できます。

■転職でよくある悩みの他の転職ノウハウ
転職ノウハウは、転職でよくある悩み以外にもあります。転職は情報戦なので他の転職ノウハウも確認して、より一層看護師の転職事情を理解しましょう。サイドメニューからご覧ください。