複数のサイトに登録する理由|看護師転職のノウハウ

複数のサイトに登録する理由

更新日時 2005/6/11
当ページでは、複数の転職エージェントに登録するメリットに関して説明しています。転職に成功している看護師は少なくとも2~3サイト、多い場合4~5サイトに登録しているケースが多いです。

■転職する看護師が複数のサイトに登録する3つの理由
≪リーチできる求人数が多くなり、より高待遇の求人が見つかる≫
どれくらいのボリュームの求人にアプローチできるかはとても重要です。なぜなら、リーチできる求人が増えれば増えるほど、より自分の希望に合った求人を見つけることができる可能性が上がるためです。数万件という求人があったとしても、勤務地域や給与、労働時間、科目など希望の労働条件を満たすものはそう多くありません。

一般的な転職エージェントの求人数は数千件~数万件程度ですが、これらに複数登録しておけば実質十万件近くの求人にリーチすることができます。もちろん各転職エージェントの求人でかぶっているところはありますが、2サイトに登録することで、1サイトに登録したときよりも良い求人に出会える確率が2~3倍UPすると考えていて間違いはありません。

≪より自分に合った転職エージェントを利用できる≫
転職エージェントには合う合わないがあります。例えば、求人紹介だけしてもらいたいのに余計なサービスが付いていても仕方ないですし、逆に沢山サポートしてもらいたいのにサポート体制が整っていないところであれば本末転倒です。それぞれの転職エージェントにそれぞれの強みがあるので、それをうまく見極めることが重要です。

対応地域はもちろん、求人数やコンサルタントの質、信頼性、対応スピード、特典など転職エージェントごとにある強みをそれぞれ見極めて、自分に合ったものを最終的に利用しましょう。そのためにも初めは3サイト程度に登録して、実際に利用している中で転職エージェントを厳選していき、最終的に一つに絞って利用することを当サイトではおすすめしています。

≪複数のコンサルタントの意見を比較して、より客観的な判断ができる≫
コンサルタントは転職は転職のプロです。且つ、そのコンサルタントがあなたの専任のパートナーとしてついて、面談や求人紹介、選考対策、条件交渉などをサポートしてくれるので非常に心強いものです。しかし、コンサルタントも一人の人間です。プロだと言えど人間である以上、自分の見解でアドバイスしてしまったり、間違えたことを言ってしまうこともあります。

それを考えるとたった一人のコンサルタントのアドバイスだけを素直に聞き入れて、それに従って転職活動を送ることのリスクの高さがわかると思います。複数の転職エージェントを利用していれば、複数のコンサルタントからのアドバイスを比較して、より客観的で合理的な転職活動を送ることができます。これらのことより、転職活動に成功している看護師は複数サイトに登録しているようです。

■複数のサイトに登録する理由の他の転職ノウハウ
転職ノウハウは、複数のサイトに登録する理由以外にもあります。転職は情報戦なので他の転職ノウハウも確認して、より一層看護師の転職事情を理解しましょう。サイドメニューからご覧ください。